FC2ブログ
2011/03/30 (Wed) 伝え方
2011/03/24 (Thu) パトロール
2011/03/20 (Sun) スーパームーン

がんばろう!東北 角館の桜ということで、さくら祭がスタートした。

様々な要因から、今年のさくら祭りに訪れる観光客は、激減すると予想されている。

事実、地震による被害や、原発による被害がほぼ皆無だった本県。
それでも、観光客は減っているわけだから、観光収入頼りの仙北市にとっても、大打撃。

ただ、それを何とかしてくれる救世主(業者さん)が、登場したようなので何も心配ないはず。(・・・たぶん)

仙北市、観光協会、そして、救世主さんが、タイアップすれば、必ずやこのピンチを打開してくれる事だろう。

ライバーバードとしては、拠点とするこの地で、何かしらのサポートをする事も考えていたが、戦力的(戦略)にみても十分だと思われる事から、今後、数年の間、被災地の観光情報についてフォローしていきたいと思う。

宮城県は、12年間居住していた地であり、妻の実家も宮城にある。
また、岩手県は、お世話になっている取引先が多数存在する。

自分に出来る事は、宮城、岩手両県の観光スポットをweb上で案内すること。

観光客が、再び両県に集まり、賑わってもらえるように、頑張りたいと思う。

勿論、現地にもバンバン行くよ~ww

がんばろう、宮城と岩手!!!

再び、賑わいを取り戻すために!!!
スポンサーサイト




被災者へのメッセージの送り方は、沢山あると思う。

現地で、ボランティア活動する人。

現地まで、物資を送り届ける人。

自分の町で、募金活動をする人。

買物のおつりを募金する人。

毛布や食料を提供する人。

その人しかできない事を見せる人。
(プロスポーツ選手とか、歌手とか)

ネットで、ブログ等での勇気付け。

被災者とのメール交換。

う~ん、いっぱいある。

高校野球やサッカーのチャリティーマッチも、強いメッセージが感じ取れ
る。

この大変な時期に、非常識だという声も聞こえる。

果たして、そうなんだろうか。

自分にできる事がありながら、何もしない者の方が疑問。

少しは地震の事など忘れて、テレビで好きなチームを応援する時間も必要だ。

荒れ果てた地で、暮らしている多くの方々に、わずかながらの忘れる一瞬
が必要なのだ。

テレビで頑張っている姿を見て、被災者自身も頑張ろうという気持ちにな
ればそれでいい事。

いろんな沢山のメッセージがあるんだから。

自分ができる事ってあるんだから。


貴重な三連休だったんですが、状況が状況なので。


災害情報のサイトを立ち上げた以上、パトロールも必要かと。


ただし、ガソリンが無いので、角館町を自転車に乗って、散策してみました。


日頃、パソコンから目が離せないので運動不足。


災害をきっかけに、良い運動にもなりました。


変速無しのチャリンコは、さすがに、拷問に近いですがw


パトロールとは言いましても、行ける場所が限られているんです。


まだ仙北市民になって、数ヶ月ですからww


しかも、方向音痴なので、誤って、男鹿半島とかに行きそうな勢いも・・・
(それは、ナイナイ ゚(∀) ゚ エッ?)


まず、一番最初に向かった場所。


角館警察署(・・・っていうか、仙北警察署になったんですね。)向かいのGS。


当然、ココにも無いですガソリン、灯油。


あっても、出せないというのが正確かな。


 



 


続きまして、観光地。


人は、ほとんど地元人。当然でしょうね。


昨年は、今頃、観光客がいましたよね。


一応、おみやげ屋さんは、営業してました。
(試食のアメをいただいたりしました。どーも!!)


 



 


武家屋敷周辺も、こんな感じ。


 



 


この先、とても不安になりますね。


だって、観光だよりの町ですから。


皆様が来てくれなければ、辛いんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


だけど、秋田は、比較的安全ですよ。


地元の方々も、シャイだけど優しいです。


Come here!!


今回の震災で、自然は怖いなぁとか、裏切られたとか、天災だとか、いろ
いろな表現で語られてますが、優しい一面もあるんです。


 






 


桜は、今年も綺麗に咲きますよ。


今か今かという感じ。


私たちを、勇気付けてくれるはずです。


嫌な現実から解放されたい方、癒されたい方は、是非、仙北市へおこしください。


美容にもいい温泉が沢山ありますよー。


 


パトロールレポートは、以上です!! '`ィ (゚д゚)/


 


あっ、あともう一枚。


素敵な看板を発見!!!


 



 


かっこいいよ。


しびれるよ。


ところで、


あんた、誰よっ!!


スーパームーン。


 


初めて聞く言葉です。


 


NASAによると、


 


「月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、

およそ14%も大きく、30%も明るく見える」


 


とのこと。


 


嫁曰く、満月に財布をかざすと、お金持ちになるとか・・・。


 


当然、外に出て財布をかざしてみましたけどw


 


守ってください、オレたちを。


 


そして、勇気を与えてください、オレたちに。


 


今夜は、そんな感じ。


 


$THROUGH PASS-スーパームーン


 



 



どうしても、地震の話題から離れることができないね。

宮城に住む友人から、今朝メールが届いた。

電気が、ようやく復旧し、風呂にもやっと入る事ができたと。

ただ、家が津波の被害に遭い全てを失ったと。

家屋は無くなったけれども、生きている事に喜びを感じているって。

生きている事によって、大変な事も山積み。

でも、やらなければいけないことは解っている。

今は、どん底の状態。

でも、少しずつ良くして行けばいい。

今以上は悪くはならない…はず。

気持ちの切り替えが大変だが、今よりも良くして行かなければならない。

みんなで力を結集して、この困難を乗り切りましょう。



さて、ライバーバードでは、先日、仙北市災害情報というサイトを立ち上
げた。

市と連携して、形にする予定ではあっんだけど…

仙北市は、何かとお忙しいみたいなのでヾ(▼ヘ▼;)

だから、勝手に作ったw



もっと早急に立ち上げて、災害に対応させたかったんだけど。

すでに発生してしまったので、残念~

でも、準備していても、災害は必ず発生する。

規模の大小はあるが。

それに対処するための様々な準備は必要だと思う。



今回の地震で、一番使えたツールは、

ラジオとロウソクとiPhone

情報をラジオで聞き、iPhoneでtwitterを眺めながら、情報分析するといっ
た感じ。

それでも、被災地の情報は入ってくるけれども、地元の情報がほとんど得
られないというのも不安を感ぜずにはいられなかった。



いつかは、この町にしっかりとした災害情報サイトは、きっと立ち上がる。

ライバーバードでつくったサイトは、それまでのつなぎとして考えていただ
いても結構。


今回の情報サイト作成は、

web屋として、やらなければいけない使命感

により作ったものです。

皆様に少しでもお役に立てればありがたいと思っています。



◎仙北市災害情報サイト

http://city-semboku-akita.liverbird.net/

◎仙北市災害情報twitterアカウント

http://twitter.com/city_semboku


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2020 The back room of AGUDE, All rights reserved.